服選び

【保存版】革靴を選ぶ前に知っておくべき革靴の種類を全部紹介します!

選ぶ前に知っておくべき革靴の種類

 

「革靴 選び方」で検索すると、

  • ビジネスシーンにはストレートチップがおすすめ!
  • カジュアルならプレーントゥの外羽根式がおすすめだよ!

なんてことがよく書いてありますよね。でもストレートチップとはなんぞや?内羽根式と外羽式で何が違うの?という方も多いと思います。

そこで今回は、革靴を選ぶ前に知っておくべき、革靴の種類を全種類ご紹介していきたいと思います!

革靴を購入を検討しているという方は、ぜひ一度目を通してみてくださいね!

あわせて読みたい
私服に合うカジュアルな革靴の選び方
足元をおしゃれに決めろ!私服に合わせやすいカジュアルな革靴の選び方!私服に合わせやすいカジュアルな革靴の選び方をご紹介します!私服に革靴を取り入れることでおしゃれ度アップ!でも選び方を間違えてしまうと、ダサくなってしまうので、私服に合うカジュアルな革靴の選び方をしっかりと習得しましょう!...

革靴の種類はどこで見分ける?

革靴の種類を見分けるポイントは主に3つです。

  • つま先の形
  • 靴紐部分の形
  • 本体(ボディ)の形

今回はこの3つのポイントに沿って革靴の種類をご紹介していきます!

つま先の形で見分ける革靴の種類

革靴のつま先の形は大きく分けて3種類です。

プレーントゥ

プレーントゥhttps://store.stumptownjapan.com/shop/g/g5454100001018/

一番オーソドックな革靴の形です。つま先に切り返しの縫い目やステッチなどの装飾が何もないシンプルな革靴を指します。つま先が丸みを帯びているのが特徴で、ビジネスシーンから普段使いまで幅広い場面で使用できます。

あわせて読みたい
おすすめのポストマンシューズ
【革靴】ポストマンシューズの魅力とおすすめブランド3選をご紹介!ポストマンシューズの魅力とおすすめのブランドをご紹介します!アメリカ郵便局員が履いていた、歩きやすくて疲れない、しかもファッション性も高いポストマンシューズの魅力にとりつかれること間違い無し!厳選したおすすめブランドからお気に入りの靴を選んでみてはいかがでしょうか?...

ストレートチップ

ストレートチップhttps://www.instagram.com/tttttadano/

ビジネスシーンでよく取り入れられるストレートチップは、つま先部分に横向きのまっすぐな(ストレート)切り替えの縫い目があるのが特徴です。切り替えのないものでもつま先が尖っているものをストレートチップと言う場合もあります。

つま先に向かって細く尖っているものが多く、スマートな印象を与えてくれるのでスーツとの相性がいいですが、私服と合わせるのにはあまり向きません。

Uチップ(Vチップ)

Uチップhttps://www.instagram.com/grain_fab/

足の甲からつま先部分にかけてU字の縫い目が入っているのが特徴です。プレーントゥよりもさらにカジュアルな印象なので、デニムなどのカジュアルアイテムとの相性が抜群です。

ウィングチップ

ウィングチップhttps://www.instagram.com/yamcity05/

つま先部分の切り返しの形がウィング(翼)のように見えることからウィングチップという名前がつきました。切り返し部分に装飾が施されていることが多く、ビジネスシーンでもおしゃれを楽しみたい方におすすめです。

靴紐部分で見分ける革靴の種類

続いて靴紐部分です。靴紐部分が違うだけで印象も全然違うのでしっかりチェックしておきましょう。

内羽根式

内羽根式https://www.instagram.com/shinji_okumura/

靴紐の穴が靴のボディ部分についており、履き口がV字に開くのが内羽根式の特徴です。スタイリッシュな印象を与えてくれるので、ビジネスシーンでよく用いられます。

外羽根式

外羽根タイプhttp://www.ur-blog.jp/doors/kuzuha/329032/

靴紐の穴が、ボディに取り付けられた当て革についており、履き口が外側に向かって開くのが外羽根式です。内羽根式に比べ、カジュアルな印象を与えてくれるので普段使いはもちろん、ビジネスシーンでも取り入れることもできます。

サドル

サドルシューズhttps://www.instagram.com/trumps/

靴紐部分に馬にまたがる時のサドルに似た切り替えがあるのが特徴です。サドル部分に装飾を施したりしている、カジュアルな印象の革靴が多いです。

モンクストラップ

モンクストラップhttps://www.instagram.com/haruta_official_/

靴紐ではなく、ベルトとバックルで靴を締めるタイプの革靴です。モンクストラップにはベルトの数が1つのシングルモンクとベルトの数が2つのダブルモンクの2種類があります。ジビネスシーンで用いられることが多いです。

本体(ボディ)の形で見分ける革靴の種類

最後に本体(ボディ)の形による、革靴の種類の違いをご紹介します。

オックスフォード(短靴)

オックスフォードhttps://www.randd.co.jp/howto/

一番オーソドックな革靴の形です。足首が見えるタイプの革靴でスニーカーのローカットに当たります。

チャッカブーツ

チャッカブーツhttps://item.rakuten.co.jp/ikinakikonashi/bwk1520407/

通常の革靴よりも、足首部分が高く、埃や雨などが靴の内部に入りづらくなっているのが特徴です。

チロリアンシューズ

チロリアンシューズhttps://www.instagram.com/crappermic/?hl=ja

チロリアンシューズは、靴の履き口に向かって全体を包み込むように少しくしゃっとして靴紐でとめるのが特徴です。

ホールカット

ホールカットhttps://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

一枚の革で作られたホールカットは、靴のかかと部分以外に縫い目がないのが特徴です。製法上全てが内羽根式の革靴です。

ローファー

ローファーhttps://www.instagram.com/waynefrombuckhursthill/?hl=ja

ローファーは靴紐やベルトを用いず、スポッと靴を履くスリッポンタイプの革靴です。ビジネス用のカチッとしたデザインのものから、装飾を施したカジュアルなデザインのものまで様々な種類のローファーがあります。

タッセル

タッセルローファーhttps://www.instagram.com/mk.taro/

ローファーの装飾でよくあるのがタッセルという装飾です。カジュアルな印象を与えてくれるので普段使いの革靴としておすすめです。

デッキシューズ

デッキシューズhttps://www.instagram.com/magazinelee/

デッキシューズはローファーに靴紐を取り付けたようなデザインで、雨の日でも滑りにくいソールを採用しているのが特徴です。カジュアルな印象を与えてくれるのでハーフパンツなどとの相性が良い革靴です。

サイドゴアブーツ

サイドゴアブーツ

靴の履き口にサイドゴアいうゴムをを用いたブーツです。履き口のゴムを広げて履くことで履いた時のフィット感がとても良く、雨や埃などが靴の中に入りづらくなっています。

あわせて読みたい
Blundstone
Blundstone(ブランドストーン)のサイドゴアブーツをおすすめする。サイズ感やお手入れ方も紹介!雨の日でもガシガシ履ける元祖サイドゴアブーツBlundstoneをご紹介します!着こなしやお手入れも! ラインナップもたくさんあるので、お揃いにもおすすめです♫...

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、選ぶ前に知っておくべき革靴の種類を全種類ご紹介しました!いろいろな種類があって革靴選びに困っていると言う方はぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。

シーン別の革靴の選び方もご紹介しているので気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

あわせて読みたい
私服に合うカジュアルな革靴の選び方
足元をおしゃれに決めろ!私服に合わせやすいカジュアルな革靴の選び方!私服に合わせやすいカジュアルな革靴の選び方をご紹介します!私服に革靴を取り入れることでおしゃれ度アップ!でも選び方を間違えてしまうと、ダサくなってしまうので、私服に合うカジュアルな革靴の選び方をしっかりと習得しましょう!...