LifeStyle

【レビュー】KINTO(キントー)のトラベルタンブラーの評判は?使ってみて感じた良い所・悪い所をご紹介

KINTOトラベルタンブラー

こんにちは。ひろきちです。

カフェによく人なら、一つは持っておきたいタンブラー。スタバでは、タンブラーを持っていくと値引きが受けられるサービスも行っており、お得に飲み物を楽しむのにも、タンブラーはおすすめです。

今回は、毎日と言っていいほどカフェをよく利用する僕が、愛用しているKINTO(キントー)のトラベルタンブラーをご紹介します。使ってみて感じた、良い所・悪い所もご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

KINTO(キントー)のトラベルタンブラー

KINTO トラベルタンブラー

KINTOは、「自分たちの思い描く豊かな日常や、柔軟なライフスタイルにあった食器を届けたい」という思いから、オリジナルの生活雑貨を開発する日本のブランドです。

そんなKINTOが発売するトラベルタンブラーは、デザインはもちろん、機能性も抜群。僕はデザインに一目惚れして購入しましたが、今では、毎日持ち歩くほど愛用していますし、とても使いやすくて気に入っています。

ということで、KINTOのトラベルタンブラーを使ってみて感じた、良い所・悪い所を後消化しいていきます!

KINTOのトラベルタンブラーの良い所6つ

良い所
  • 朝から夜まで温かい保温性
  • ザラザラとした質感がたまらないおしゃれなデザイン
  • パウダー加工で傷がつきにくい
  • たくさん入れても漏れにくい
  • どの方向からも飲みやすい飲み口
  • 持ち歩くのにちょうど良い大きさ

朝から夜まで温かい保温性

二重構造で保温性抜群

タンブラーを選ぶ際に気になる保温性。KINTOのトラベルタンブラーはステンレスの二重構造によって、しっかり保温してくれます。

一度、朝に熱々の白湯を入れて外出した時に、夜に飲んでもまだほんのり温かいのに感動しました。もちろん、ずーっと熱々というわけではないですが、2.3時間程度なら熱々のまま飲み物を保温してくれます。

ザラザラとした質感がたまらないおしゃれなデザイン

耐久性に優れ、持ちやすいKINTOのトラベルタンブラーは何と言っても、おしゃれ。ザラザラとした質感なので、テカリのないマットな印象も◎

シンプルなデザインだから、オフィスのデスクはもちろん公園のベンチに置いておいてもおしゃれに見えます。表面がザラザラしているから、手から滑り落ちることもなく持ちやすいのも嬉しいポイントです。

まさにシンプルイズザベストのタンブラーですね。

パウダー加工で傷がつきにくい

パウダー加工という耐久性に優れた加工を施しているので、落としたりしても傷がつきにくいです

普通のステンレス製のタンブラーって使っていくうちに細かい傷がついちゃって、ちょっと恥ずかしいんですよね。KINTOのトラベルタンブラーは、今の所細かい傷もつかないですし、長く使えそうです。

たくさん入れても漏れにくい

漏れにくく、洗いやすい構造

KINTOのトラベルタンブラーは、飲み口部分と注ぎ部分の2箇所パッキンを使用しています。

結構ギリギリまで飲み物を入れて持ち歩くことが多いんですが、今の所漏れてきたことはありませんね。

どの方向からも飲みやすい飲み口

飲み口

飲み口が、360度どの方向からも飲めるようになっているのと、絶妙な厚みなので、熱い飲み物を飲むときにとても飲みやすいです。

飲み口部分から中身が見えないように蓋がされているのも、飲み物を飲んだあとの跳ね返り防止をしてくれるので、地味にありがたいです。

持ち歩くのにちょうどいい大きさ

ちょうど良い大きさ

KINTOのトラベルタンブラーは、350mlと500mlの2サイズが用意されていますが、個人的には、350mlの方が持ち運びにも便利なコンパクトさで、量もちょうど良いと思います。

350mlってスタバのトールサイズと同じ量なんですよ。僕はスタバによく行くので、このサイズ感がとても気に入っています。

KINTOのトラベルタンブラーの悪い所2つ

悪い所
  • 注ぎ口のパッキンが外しづらい
  • そこまで臭いが付きにくいわけではない

注ぎ口のパッキンが外しづらい

洗う時に注ぎ口のパッキンが外しづらいのがちょっと気になります。漏れにくいので良いのですが、指が太い男性は結構外しづらいと思います。

お箸を使えば簡単に取れるので、そこまで問題ではないですが、ちょっと外しやすいようにくぼみを作ってくれると嬉しいなぁなんて…

そこまで臭いが付きにくいわけではない

ボトル本体には、臭いの付きにくい加工をしてるらしいのですが、そこまで臭いが付きにくいというわけではないです。特にラテや紅茶を入れると、結構臭いがつくので毎回漂白するようにしています。

どのタンブラーでも臭いがついてしまうのは仕方がないことなので、悪い所というわけではないですが、購入を検討している方は、参考にしていただけると良いかと思います。

KINTOトラベルタンブラーは最高のタンブラーでした

KINTOとラベルタンブラー

KINTOのトラベルタンブラーの良い所・悪い所をご紹介しましたが、総じて最高のタンブラーです。

一番気になる保温性や機能性もさながら、おしゃれに使えるのでとってもおすすめです。

KINTOからは他のタンブラーや色々な生活雑貨が発売されているので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

あわせて読みたい
KINTO(キントー)の食器がおしゃれでかわいい!タンブラーやティーポットなどおすすめアイテムもご紹介
KINTO(キントー)の食器がおしゃれでかわいい。タンブラーやティーポットなどおすすめアイテムをご紹介! KINTO(キントー)というブランドをご存知でしょうか? 最近、知る人ぞ知るブ食器ブランドとして有名になりつつあるKINT...
スポンサーリンク

カラーバリエーション

350ml、500mlともに

  • ステンレス
  • ホワイト
  • ブラック
  • カーキ
  • ターコイズ
  • レッド
  • コヨーテ(2019年新色)
  • シルバー(2019年新色)

の6色のラインナップです。

僕はカーキを購入しましたが、お揃いにもおすすめなのでプレゼントにいかがでしょうか。

●350ml

 

●500ml