Youtube

【ディスカバリーチャンネル】エド・スタッフォードのサバイバル動画が面白すぎる!

【ディスカバリーチャンネル】エド・スタッフォードのサバイバル動画が面白すぎる!

 

こんにちは!最近、ディスカバリーチャンネルと云うYoutubeチャンネルに投稿されるサバイバル動画にはまっております。ひろきちです。


(引用:https://twitter.com/DiscoveryJapan)

 

ディスカバリーチャンネル自体は、ものづくりの動画や豆知識の動画など、様々な動画をアップロードしているチャンネルなのですが、中でもサバイバルシリーズが面白すぎて話題になっています。

 

 

エド・スタッフォードのサバイバル動画


(引用:https://www.youtube.com/user/DiscoveryJapan )

 

デョスカバリーチャンネルのサバイバル動画は、アマゾン川を世界で初めて踏破したサバイバルのプロであるエド・スタッフォード(以下エド)という元軍人が、10日間無人島やジャングルなどでサバイバル生活を送るという内容です。

エドのサバイバルは、食べ物や飲み物はもちろん、服すら持たず全裸からスタートします。撮影スタッフもいないためエド本人が撮影も行っているほどガチです。

 

日本のテレビ番組では見れないリアルなサバイバルが見れるのが人気の理由の一つです。

●エドがアマゾン川を踏破した時の本

 

*こちらの本は英語表記となっています。Kindleなら英語を翻訳しながら読むことができるのでおすすめです!

ディスカバリーテャンネルのサバイバル動画の見所

 

ディスカバリーチャンネルのサバイバル動画の第一の見所は、何と言ってもリアルさ。

服も着ていなければ、ナイフや道具も無し。もちろん住む家もありませんから、衣食住すべてエドが一人で作り上げます。

サバイバル1日目は水を探して終わり…なんてこともよくあります笑

 

そしてもう一つの見所が、エド本人です。

https://twitter.com/Ed_Stafford/status/1059700901080952832
(引用:https://twitter.com/Ed_Stafford)

悲しいことがあれば悲しみ、嬉しいことがあれば喜ぶ。

当たり前のことですが、サバイバルという過酷な環境だからこそ、エドは喜怒哀楽を全力で表現してくれます。

エドが喜んでいるのを見ると見ている僕も嬉しい気持ちになってきます笑

Youtube ディスカバリーチャンネル

スポンサーリンク

60日間無人島サバイバルがすごすぎる


(引用:https://www.youtube.com/user/DiscoveryJapan )

2018年12月にディスカバリーチャンネルに投稿された、「【60日サバイバル】ザ・無人島生活」シリーズは、なんと60日もの間、無人島で自給自足のサバイバル生活を送るという前代未聞の内容です。

エドのサバイバル動画はこれまで、10日間のサバイバル企画しかありませんでしたが、今回はその6倍もの期間、サバイバルで生活するという企画です。

 

長いサバイバル生活の中で、嬉しいこと、悲しいこと、腹立たしいこと、行基など様々なことと戦うエドがぎっしり詰まったシリーズですので、エドを知りたい!という方にはまず見てもらいたい動画です。

エド・スタッフォードのサバイバル動画『ザ・無人島生活 NakedCastaway』

たった一人で無人島サバイバルを生き抜いた男が激動の60日間のすべてを語る!