カメラ

【専門用語無し】初心者のカメラ選びはこれだけ気にしておけばOK!

カメラ

こんにちはヒロキチ(@LifeStyleDesi11)です。

以前からずーっとカメラが欲しいカメラが欲しいと言いつつ買えていなかったカメラを今回ついに購入に踏み切りました!!わーい!!

購入したカメラのレビューは「SONYα5100は初心者にとって最高のカメラでした。」と言う記事を書いているのでそちらをぜひご覧ください!

ということで今回はカメラ選びで大切にしていたポイントや調べてわかったことをまとめていきたいと思います!

カメラって専門用語がたくさん出てくるからわかんないよ….

なんて人も心配いりません!僕もカメラ初心者なので、難しい専門用語などは一切出てきません!ぜひ初心者のカメラ選びの参考にしてみてください!!

  • カメラ初心者の意見が聞きたい
  • カメラを選ぶポイントが知りたい
  • 自分にあったカメラを見つけたい
  • 他の記事は専門用語が多くて難しい

そうだ、カメラを買おう

そうだ、カメラを買おう。

と思ったのはもう覚えていないくらい前です。スマホで写真を撮るのもなんだかつまらなくて、もっと綺麗でかっこいい写真が撮りたい!なんて思いがあったので、カメラが欲しかったです。

 

でもカメラについての知識はほぼゼロだったので、いろいろ調べてから購入することにしました。(結果半年以上経ってしまいました)

ということで、本題に入っていきますよ〜!

予算を決める

まずカメラを買うにあたって気になるのは価格。

 

カメラが好きで何台も持っている人なんかは数十万円から数百万円するカメラやレンズを持っていますが、初心者の僕はそんな高いカメラは求めていません。

 

スマホより、綺麗に撮れて、綺麗にボケる写真が撮れればいい。くらいに思っていました。

 

ということで、予算は4万円に決定。

 

予算決定の時点でだいぶ選べるカメラは絞られますね。

 

自分がどんな写真が撮りたいか、動画も撮りたいのか、などなど自分の使い方によって予算は決めていいと思います。

動画を撮りたいなら外部マイクをつけたほうが、音質もよくなるし、4K映像が取れたほうがいいですよね。そうなると必然的に値段も上がります。

僕の場合、写真メインなので4万円という結果になりました。

初心者におすすめなのは型落ちモデル

最新モデルが欲しい気持ちはとってもわかります。

ですが、初めてのカメラに10万円も出す勇気はなかなか出ませんよね…

そこでおすすめなのが型落ちカメラです。カメラは毎年新しいモデルが出ます。

しかも最新モデルとあまり変わらない性能なのに、最新モデルが出たことによって価格が大幅に下がっているモデルも多くあります。

古すぎてもよくありませんが、名作として現在も人気の高いモデルなんかも多く存在しているので、

「予算は抑えめにしたい….」

なんて方は型落ちモデル狙ってみてくださいね!

予算別に選ぶカメラ

高ければ高いほどいいということでは必ずしもありません。

初心者がいきなり高いのを買っても使いこなせないのは目に見えてるので、自分の使い方や知識、技術にあったカメラを選ぶようにしましょう。

初心者であれば、価格的にも5万円前後でちょうどいいカメラが買えるんじゃないかなぁと思います。

 

カメラの種類を決める

次に決めなくてはいけないのが、カメラの種類。

カメラには大きく分けて三つの種類があります。

  • 一眼レフ
  • ミラーレス一眼
  • コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)

この3種類の中からどれがいいかを選びます。

一眼レフかミラーレスか

一眼レフとミラーレスって似てますよね。どちらもレンズ交換式だし、取れる写真も似てる。

細く説明すると一眼レフかミラーレスかで結構違いがあるのですが、初心者の僕からすれば、「大きいか、小さいか」くらいの違いで考えてました。

どちらもレンズ交換できるので、持ち運びのしやすいミラーレスに決定。

ミラーレスってなんかかっこいいし。

 

一眼レフ

正直一眼レフも結構迷いました。一眼レフってゴツゴツしててかっこいいじゃないですか。

それにグリップもしやすそうだし、僕は手が大きい方なので一眼レフも結構調べてました。ということで迷った一眼レフもちょこっとだけ紹介するよ!

 

一眼レフで初心者におすすめは圧倒的にこいつ。NIKON D3400です。

NIKONの一眼レフカメラで初心者のエントリーモデルとして発売されたD3300の後継機です。

初心者が使いやすいガイドや、Bluetooth対応でスマホにすぐ写真が遅れたり、画素数もよくて、キットレンズも秀逸。しかも価格もレンズキットで最安値4万前後の神モデルです。

一眼レフでカメラデビューしたいそこのあなた!超おすすめです。

コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)

カメラ選びといえば一眼レフかミラーレスみたいになってますが、コンデジも忘れてはいけません。僕ももちろん調べました。

コンデジはレンズとカメラ本体が一体になっていることとミラーレスよりさらにコンパクトであることがメリットと言えます。

ですが、下手なコンデジを選んでしまうと、スマホの方が画質がいいなんてことになりかねませんので、コンデジを買うにしても少しいいものを選んで買う必要がありますね。

圧倒的におすすめなモデルはこいつ。ソニーのRX100シリーズ

RX100からRX100M6まで6シリーズ出ており、M6が最新モデルです。ですが、初代のRX100でも十分綺麗な写真が取れますし、初心者にはちょうどいいのかなぁなんて思います。価格も結構お手頃ですしね!

RX100シリーズは使う人の用途によって選ぶモデルが変わると思うので、自分の使い方にあったモデルを探してみてくださいね!

デザイン

よし、ミラーレスで決まったしかっこいいデザインがいいな!

ということで、どんな感じのがあるか見ていきましょう。

ミラーレスのデザインの特徴は(初心者観点)

  • 小さい
  • ファインダーがない
  • 可愛いデザインが多い

みたいな感じ。ここで結構重要なのが、ファインダーの有無。(ファインダーってあれね、カメラマンが写真撮る時に覗くところね。)

 

ファインダー越しに撮影するのが好きな人もいますよね。液晶パネルで撮影ってなるとスマホとかで撮ってる感覚とあまり変わらないので….

ファインダーがどうしても欲しい方は、ファインダー付きのミラーレスカメラにするか、一眼レフカメラにすることをおすすめします。

僕の場合特にファインダーにこだわっているわけではないので、ファインダーは無しでOK!色は真っ黒か黒とシルバーがよくて、形は丸っこいのじゃなくてカクカクしたのがいいな!ということでデザイン決定!!

 

もうね、初心者からすれば機能なんて二の次なわけですよ。正直、メーカーのホームページとかで、機種ごとの比較表みたいなのを見てもほとんどわかんないので、その辺は後回しにしてました。

ファインダー付きのミラーレス一眼

ファインダー付きのミラーレスだと結構値は張るけどOLYMPUS  OM-D E-M10 MarkIIがおすすめ。超綺麗な写真が取れるし、スマホにもすぐ遅れて、編集もできる。

可愛いデザインのミラーレス一眼

PENTAXのミラーレス一眼はデザインがとっても可愛いです。サイズも手のひらサイズなので女子に人気のモデルです。

価格も他のミラーレス一眼より群を抜いて安いので、初心者におすすめのカメラです!

機能

ここにきてやっと機能をみます。

主にポイントとしておくのは3つ

  • 使いやすさ
  • センサーサイズ
  • レンズの互換性

この3つのポイントを気にしていきます。

使いやすさ

使いやすさを見る上で重要なのは「初心者にとって使いやすいかどうか」を判断することです。

あるカメラレビューでは

「ボタン類が少なくて、細かいマニュアル設定がしづらい」

なんてデメリットがありましたが、これは初心者にとってはメリットですよね。メーカー側も初心者にとっての使いやすさを重視した結果のボタン配置なわけです。

プロカメラマンや、趣味でカメラを長年やっている方のレビューを見ると以外と「初心者目線」で書かれていないことがあるので、そこは注意が必要ですね。

エントリーモデルとして発売されている

初心者が使いやすいカメラとして、各メーカーからは「エントリーモデル」と呼ばれるカメラが出ています。

これらはカメラ初心者にも使いやすいように、初心者ガイドがついていたり、設定が簡単にできるようになっていたりと初心者が使うことを想定して作られています

カメラの比較表をみてもわからないよ!なんて方はエントリーモデルの中から選んでみるのがいいかもしれませんね!

おすすめエントリーモデル

センサーサイズ

センサーサイズ?なんぞや??

センサーサイズとはその名の通り、センサーの大きさのことです。

カメラ選びでセンサーサイズは避けて通れません。なぜなら、センサーサイズが写真の綺麗さを決めると言っても過言ではないからです。

 

センサーサイズの違いによって、どれだけ多くの光を取り込めるかが変わります。

センサーサイズが大きくなればなるほど、取り込む光の量も多くなるし画質もよくなる。と思っていいです。

センサーサイズは主に5種類あります。

  • 1/2.3型
  • 1型
  • フォーサーズ
  • APS-C
  • フルサイズ

下にいくにつれてセンサーサイズは大きくなります。

APS-Cやフルサイズは一眼レフに搭載されることが多いですが、最近はミラーレスにもAPS-Cやフルサイズのセンサーを搭載したモデルも多くあります。

 

カメラのサイズが小さくなればそれだけセンサーサイズも小さくなるので、小さいカメラを求めすぎてセンサーサイズも小さくなりすぎないように注意しないといけません。

レンズの互換性

一眼レフやミラーレス一眼はレンズを交換して使うことができます。

最初のうちはキットレンズでいいかもしれませんが、後々他のレンズが欲しくなることも考えられますよね。

しかし、カメラによっては使えるレンズが極端に少ないものがあるので、レンズの互換性もちゃんと調べておきましょう。

 

カメラはメーカーやカメラごとに、マウントというカメラとレンズの結合部分の形が異なります。

CANONのカメラにはCANONのレンズしか使えないように、基本的に同じメーカーのレンズしか装着することはできません

メーカー マウント
CANON CANON EFマウント
NIKON NIKON Fマウント
PENTAX Kマウント
SONY Aマウント/Eマウント
OLYMPUS マイクロフォーサーズマウント/フォーサーズマウント
Panasonic マイクロフォーサーズマウント・フォーサーズマウント

正確には上の表のマウントだけでなくたくさんの種類のマウントがあるようです。なので、カメラごとにどのレンズが使えるのか調べる必要があります。

どのメーカーも大体数十本から100本以上のレンズを出していいます。ただ、他に使えるレンズが1個しかない!という稀有なカメラもありますので、カメラを買う前にチェックしておいたほうがいいです。

レンズメーカーのレンズ

レンズメーカーのレンズは、カメラメーカーのマウントの種類に依存しないので、マウントの形が会えば使うことができます。

ただ、レンズメーカーのレンズだからといって他のマウントにも使えるというわけではないので注意が必要です。あくまでマウントの形が同じものに限ります。

初心者におすすめのミラーレス一眼

ということで、僕がカメラを選ぶときのポイントをざっとまとめました。

そのポイントを押さえた上で、おすすめのミラーレス一眼をご紹介します!!

CANON EOS kiss M

CANON EOS kiss シリーズ初のミラーレス一眼EOS kiss Mです。これまでは、一眼レフで多くの名作を生み出してきたシリーズがついにミラーレス化しました。

見た目はかなり「一眼レフっぽいミラーレス」です。ファインダーもついています。

また、初心者が使いやすようにガイドが付いています。

オートフォーカス(AF)も早く、センサーもAPS-Cサイズと一眼レフに負けないレベルです。

価格は少し高くなりますが、初心者が買うのにこれほど適したモデルはないと言えるカメラです。

 

SONY α5100

SONY NEX-5Rの後継機として発売された、α5100です。オートフォーカスの速度が尋常じゃなほど早いのと、画面が180度回転するので自撮りも出来ます。

また、使いやすいプレミアムオートモードやシンプルなボタン配置など初心者にも優しいモデルです。

後継機にα6300やα6500がすでに発売されているので価格が下がってきているのも嬉しいポイントです。

*今回僕が購入したカメラです。詳しいレビューはまた別の記事でするので、そちらをご覧ください。

スポンサーリンク

まとめ

最後まで読んでくださった方、お疲れ様です。

カメラ選びとなると、いろいろな難しい専門用語なんかが当たり前のように出てくるので、この記事を読んで少しでもわかりやすく伝わっていたら嬉しく思います。

今回は、僕が実際にカメラを選ぶときに気をつけていたポイントをピックアップして説明しましたが、あくまで初心者のカメラ選びというのがテーマです。

カメラは本当に難しいし、奥が深いです。そんなカメラの世界の入り口として、この記事が役に立っていればなぁと思います。

それでは!みなさん良いカメラライフを送ってくださいね!!